お試しメニューの価格設定っておいくら? その3

 どうも、からだのエンジニア 鍼灸師 藤井崇次です。

 最近はなかなか思うように時間が取れません。企画ネタもなかなかスタートできずにいます。そうは言ってもそろそろG.Wも意識され、それが終わると夏の準備という時機になってきましたので、そろそろ封切りしないとね。


 さて、では本日のお話です。前回までにお試しメニューの位置づけや実際やるとしたら、どういったものを提供するか、そしてそれはいくらの値段をつけるべきなのか? というお話をつらつらと書いていきました。

 一応、今のところコスト的なものは

○場所代・・・通常の鍼灸施術の空き時間に入れるので、場所代は追加でかからない

○タオル類・・・洗濯代程度。

○広告費・・・通信費と印刷費

○看板製作費・・・これように作るとしたら上限が三万円程度

○消耗品費・・・今回は使うとしたら鍼1~3本程度とその消毒道具

○人件費・・・特に人を増やす予定はない。


本来、このサービスを提供する場合の単価、8千円。一分単価 400円。

施術時間 検査を含み20分。

推奨施術回数 6回 × α

推奨施術頻度 初期 週二回、中期 週一回、メンテナンス期 2週に一回から月一回

※痛み、不快感、疲労感などにお悩みの方はまずは週二回から、軽減してからからだを整えることで効果が長く持つことが期待できます。


施術内容 整体×鍼 → 泰心堂式 骨格調整鍼

※鍼は基本的に触れるだけの鍼を用います。

 微振動と接触刺激を通じて、痛みや不快感、疲労感を引き起こしているコリや血流不足、神経圧迫から解放された状態を作ります。繰り返し良い状態を作ることで、からだにとって良い、楽な姿勢を自然と取れるようになっていきます。

 この施術を受けると、事前に確認した目印が変化したことを実感することでしょう。それは普段の生活や悪い姿勢で過ごしていたために体に生じていた歪な筋緊張が緩和され、補来の血流が回復し、圧迫されていた神経が解放されたから。

 さらに、多くの場合は接触させるだけですが、わずか数か所のポイントに鍼を当てることで、東洋医学における大事な要素、気血のバランスを整えることで効果を高めます。


 事前のメモとしてはこんな感じですね。言葉などはもう少しわかり易く、あといろいろと気を付けないといけませんね。

 ちなみに現状では、既存のお客様の何人かに聞き取りを行ったのですが、

○半額 4000円/回

○1000円/回

以上、二つの意見に分かれています。


期間についても

○一日だけ

○1週間

○一月

というような意見をいただいています。

 一日だけはさすが意味があまりないような気がするので1週間とかですかね? それとも一カ月? ちょっと悩みどころです。


習志野市大久保の鍼灸&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000