お試しメニューの価格設定っておいくら?

 どうも、ご無沙汰しております。

 からだのエンジニア 鍼灸師 藤井崇次です。
 普段は、千葉県習志野市で鍼灸院を経営しています。最寄り駅は京成大久保。駅より歩いて6分ほどのビルの一階にて施術を中心とした活動をしています。


 とまあ、初めての皆様向けのご挨拶をしたところで、本題。

 実は、私の鍼灸院 泰心堂はりきゅう院 で、お試しメニューを設計してみようかと考えました。

 はい、こちらがうちの鍼灸院へのリンクですね。

 まだ、企画段階なので、情報をあげていませんが、こちらか、もしくは別サイトを立ててリンクURLを貼り、ご案内することになると思います。

 今回のお話はですね、いくつかの考え方のもと、まさに”お試し”として、”期間限定”で、本来組み合わせて使っている手技をフルバージョンで提供してみようというものです。

 ちなみに狙いは次の通り

1.認知度向上 → 潜在顧客の獲得

2.新規顧客の獲得 → 現に症状で困っている方への施術の提供

3.新メニューについての反応を得ること → 興味関心、満足度、価格とコスト、ニーズの把握

4.イベントの提供 → 泰心堂ではあまりイベント的なものをしてこなかったので


 ご存知の方はご存知、どちらかと言うと癒し系ではなく、症状改善系の専門の鍼灸院というのがうちの立場で、オーナー鍼灸師である私としても不思議なくらい遠方よりご来院いただく方もちらほら。周知されていて、集客につながるというよりも、本当に困って探して来るというのが基本。

 ただ、これってね、災害などの発生時に非常に弱い。事実、例の震災時には当時、通院していたお客様の利便性を考え、知り合いの鍼灸師にお願いして顧客の施術をお願いして、なんと売上が前月の1/3となったり、過去には大きなダメージを受けています。

 一方で、うちの”売り”というよりも、うちの顧客層は深刻な悩みを抱え、一般的な治療院ではなく、泰心堂を名指して見える方が主。うちの料金表示を見ても、「これなら寧ろお得」と仰っていただける方々なので、そういった皆様のことを考えると徒に数を増やしたくない。

 そういう思いがありまして、低価格で、それなりのメニューを提供するより、妥当な価格設定で、価値のわかる方だけを顧客としたいと常々思っているわけです。またうちの1対1のスタイルだと、数を増やすのは人を雇わないとマンパワー的にも無理ですしね。



 そんなこんなでこまごまとしたことを新年早々から考えたり、書き出したりしていたら、まあ、ビックリするほど時間が足りない。光陰矢の如しとかタイムイズマネーとはよく言ったもので、どこかの黒い男の銀行からちょいと時間を買いたいと思うくらいです。

 概要はある程度書き出したかな? という状態なので、そろそろシリーズものとして、なぜ、それを提供するに至ったかを連載という形で提供したいと思います。


 では、また。

習志野市大久保の鍼灸師&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000