時短施術の価値

 どうも、からだのエンジニア 鍼灸師 藤井崇次です。

 おかげさまで、例のめまい・頭痛の方のための徒手調整術は大変好評いただいております。

 最初は15分6000円(※現在キャンペーン中、初めての方限定で初回2000円、あと10名)という価格設定にビックリされますが、ちゃんとした理由があるのでノークレームどころか、良い意味で期待を裏切られたと絶賛いただいております。


 こちらはですね、私、泰心堂こと藤井崇次の個人サイトという位置づけなので習志野市大久保の泰心堂はりきゅう院にまつわる個人的な考え方などをメインにお話していますので、具体的な施術の相談はリンク張ってありますので営業用サイトからお願いします。あと最近の私は週の半分くらいしか泰心堂はりきゅう院におりませんので、できるだけメールで連絡ください。


 とま、業務の連絡をしたところで本編です。

 正直言います。私、泰心堂こと藤井崇次は初めて「10分1000円 マッサージで体調改善」という”のぼり”を見たとき、「やるな!」と思いました。

 ですが、現実は「お勧めは45分コースです」といわれ愕然としました。

 ええ、もちろん後者は悪い意味です。

 ちなみに泰心堂の15分6千円は15分で手順の最初から最後までが完結します。めまい・頭痛の方のための徒手調整術の一施術単位において時間延長はありませんし、延長分の料金をいただきますというのもありません。ただ、症状改善を目指すのである程度の期間のリピートは必要ですけど一回15分6千円については偽りなしです。

 要は何が違うかというと、施術全体を”時間”という区切りで分割しているのか、15分という時間で施術を構成しているのかの違いですね。


 もちろん、私はビジネスマンとして鍼灸や徒手調整術を提供していますので、ビジネスとして見た時、戦術として間違っているとは思いませんが、そもそもの戦略、ビジネスビジョンはなんなのか? そこがとても大事だと思います。


 泰心堂はりきゅう院は症状改善を目指す人を高度な技術と専門性で支援する”症状改善”系の鍼灸院であり、”慰安系”、”リラクゼーション系”ではありません。

 ついでに、私、藤井としては数がみたいという考え方があり、一日の施術人数を増やすには必然、短時間で効果的な調整ができるというのが条件になります。一方で、顧客満足度(CS)は高い水準を維持すべきという考えたもしているので、顧客が不快に感じるような刺激方法、刺激量というのは原則として避けるべきだという考え方ももっています。

 そのうえで、「今現在の体調を考えたとき、施術後だるくなるのであればそれはそれでよい」という治療家としての視点で施術をする場合もあります。

※症状が複雑に折り重なると一見、何も症状がない状態になる現象が現場ではたまにみられます。この場合、優先順位の高い症状が軽快し、優先順位が下がるといくつもの不快症状が現れるという現象が起こったりします。

 ざっくりとまとめると

 泰心堂はりきゅう院の基本概念は、気分や体、病で悩む方の悩みを解消方向へと手助けをする高度な専門性と専門技術を持った症状改善系の鍼灸を中心とした治療院であり、数多くの人の手助けをしたいと考えて、効果の即効性と持続性とを高水準で維持するとともに時間短縮、効率化を図るということになります。


 これは症状改善系の高い技術を持っている施術者ならばたぶん頷いていただけるものと思いますが、施術行為全体から考えて、調整ポイントは実は少ない、30分施術しようが60分施術しようが本当に調整したいポイントはせいぜい数か所、時間にして1分未満もしくは数秒単位です。

 ならば、施術時間が3分でも調整自体は成り立ちます。

 たとえばお世話になったことのある宮野博隆先生の脳脊髄液調整法ことCSFプラクティスの基本手技はプライマリーブロック5秒、10秒、フレキシビリティブロック15秒の30秒1セットですし、小松隆央先生のこまつ式高麗手指術は鍼を打つ本数が多いので時間自体はかかりますが、症状の変化は打った瞬間からであり、置鍼時間は体がその状態に慣れるまでの時間であり多少短くても実は効果が持続します。

 さらに遡って、鍼灸専門学校時代に教わった小林詔司先生の積聚治療において、症状の変化というのは瞬間で起こります。手順があり、指標の確認を都度入れてという手順の関係上流して行なうだけでも15分近くかかりますが、症状と指標の変化は”届いた感覚”とほぼ同時に起こりますので一瞬です。逆にいえば、その一瞬のために鍼の操作をしているわけですね。


 なので、時短施術というのは、施術者側の私にとっても忙しい経験豊富な施術者にとっても自然な流れと言えるのです。


 顧客側にとってはどうなのか?

 これは実は大きなメリットがあります。

 一つは、施術時間が短いので、一日の中で施術に使う時間が短くてよい。

 一つは、施術時間が短いので、施術自体の負担が少ない。

 一つは、施術時間が短いので、説明も簡潔、効果もはっきり

 なによりも、施術時間が短いので相対的に予約が取りやすくなる

他にもありますが、まずはこれくらい。


 はい、予約問題ってのは実はお互いにとって大きな問題。施術に1時間かけるようなところだと、1日10時間勤務、1時間休憩として施術に使えるコマ数が9コマ。

 じゃ、9人見れますよね?

というのは素人考え。

 見てもらいたい時間というのはたいてい重なります。たとえば私の泰心堂はりきゅう院で言えば、木曜日の10時、11時、土曜日の10時、11時、13時、日曜日の10時というのは高確率で埋まります。直近のお話をしてもある時間は半年先まで埋まっています。

 そういう時間というのはほかの人も狙っています。だって一日の生活サイクルってイベント単位でみれば仕事や趣味で異なりますが、時間配分という意味では似てくるからです。なので多くの方が仕方がなく、あるいは都合がつくから自分の1番理想的な時間以外に予約を入れてくれるから成り立つわけですね。

 ちなみに木曜日の11時は一時5名ほどキャンセル待ちでした。時短施術が可能な泰心堂だからこそ、1時間に2名、あるいは3名と施術ができるので前後の時間を案内させていただいてこの5名全員施術を提供し、満足頂きましたが、1時間枠でしか施術できない施術者はこの施術機会を逃すことになります。

 ただ、逃すのが絶対的にいけないわけではないので、そのへんは経営者の考え方次第ですね。


とお話したいことは数あれどこの辺にしておきましょう。


 では、また。

習志野市大久保の鍼灸師&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000