泰心堂+整体=クラニアルテクニック

 どうも、こんばんは、からだのエンジニア 鍼灸師 藤井崇次です。

 ええと、今現在ですね、複数のプロジェクトが同時進行で走っていまして、とても忙しいです。まあ、忙しいのはよいのですけどね。

 まず連絡として、しばらくの間、営業日、営業時間の変更が生じますのでご注意ください。現在通院中のお客様にはこれから直接ご案内する予定ですが、現在活躍中の治療家のもとでアルバイトというか修行をしてきます。それにともない泰心堂はりきゅう院の営業日を週3日ないし4日に変更します。※土日は変わらないか、状況を見て土曜日一日(20時まで)になるかも。

 ええとこのこと自体はプロジェクトとして走らせていますし、先方の受け入れ態勢&準備の都合があるため確定情報です。

 その分、密度を上げてお客様対応と施術に力を入れたいと思いますのでご協力ください。具体的には質問、予約はメールでお願いします


 さて、今回の話題は、『泰心堂+整体=クラニアルテクニック』と題してお話したいと思います。

 『整体』という言葉を公に初めて使ったのは、国内では野口晴哉だといわれています。なので、野口整体を本来整体と呼ぶのが筋なのかもしれませんが、今現在、国内の”整体”事情を鑑みるに一般用語としての”整体”というのが市井の位置づけのような気がしますので、当院でもわかりやすさ優先で、整体と呼称することにしています。

 厳密には、カイロプラクティックの技術ですけどね。

 泰心堂が学んだ整体術は、姿勢改善系(猫背、背骨の歪み、骨盤のゆがみ)、美容系(小顔、顔の歪み、痩身含む)、古流系(武術などをルーツとすると自称しているもの)、カイロプラクティック系の4つの分野にわたります。

 姿勢改善系はある種サービス的な扱いなので、裁量で鍼灸施術(Zero-Reset Advance)と組み合わせたりします。”楽”な姿勢を作るという意味では方向性が同じですし、鍼灸を行うだけでも、背骨や骨盤は動きますのでなら手技による補正も必要なら入れてしまえというのが基本スタンスですね。なので単独メニューとしては用意していません。

 美容系は私、藤井にとっては扱い難い部分がある施術ですね。理由は単純に症状改善+体質改善系:美容・整容(姿勢改善、痩身、小顔など)の割合が9:1と圧倒的に痛みや不快感、病などのお悩み改善系だからですね。

 また、手技としては業界トップクラスの先生方の技術をそのまま提供していますので、その辺のよくわからない個人エステサロンに比べても勝てるかな? と思うところはありますが、イメージがね?

 体型からして、「治療家です」というがっちり体型(というか筋肉の上に脂肪を付けた小太り系)の男性が「美容鍼灸師(美容系整体師)です」と言ってもね~、説得力が微妙です。技量の問題じゃないんです。ええ、いわゆる耳つぼダイエットの元ネタ『耳鍼法』(坂下式)で痩身というか食事関係のお悩み解決系の実験(施術料なしで費用は全額自腹切りました)をさせていただいたこともありましたけどね。痩身自体を強調して提供していません。イメージの問題が大きく関わっているので、美容系は知っている方だけのメニューとなっています。※美容系はもろに顔とか体型とか個人情報を公表する部分が多いので特に慎重に対応する必要があり、基本的には内緒にしています。

 古流系はなんというか活法とでも言えばよいのでしょうか? ”揺らし”の動きや”圧”、”呼吸”などを利用して、全身の緊張状態を変化させることで~という系を数種。こちらは基本的に鍼灸を施す前処理だったりあと処理に含まれていたりするので、今現在は、外に出ていて鍼もない、灸もないというとき以外はまず使いません。なんというか、ロジックがわかりにくいのです。実践的で、確かに施術するとそう変わるのだけど、それは鍼でもできるし、灸でもできる。そして鍼術、灸術の理論で説明したほうが分かりやすい。なら、鍼灸使いますよね?

 そして現在メニューに組み込んでいるカイロプラクティック系の技術。系統としてはSOT(仙骨後頭骨テクニック)の流れですね。

 特に影響を受けているのは、上原宏先生DRT開発者、お茶の水カイロプラクティック)、長谷澄夫先生クラニアルテクニック開発者熊谷剛先生の師匠、一般社団法人 日本整体協会代表理事宮野博隆先生脳脊髄液調整法 CSFプラクティス開発者、宮野治療院、宮野ヒーリングラボ代表、パーフェクトクラニオロジー協会代表)のお三方です。

 上原宏先生は、上部頚椎カイロプラクティックの研究者でもあり、カイロプラクティックの調整の特徴である上部頸椎への調整を間接的に行うことで、短時間で安全かつ効果的に行い、脳神経の伝達システムを回復させることを目的とした調整法を考案されています。

 長谷澄夫先生は、知る人ぞ知るどころか日本の整体、カイロプラクティックを名乗るひとで知らない人はもぐりといわれるほどの有名人。私は熊谷剛先生(クアトロハート代表、こころ整体院、ABC整体協会など)とのご縁でお名前だけ知っていたのですが、彼のテクニックを学ぶ機会があり必死に「一次呼吸ってこれか!?」とか大変な思いをして学びました。ええ、確かに手技自体は見た目簡単です。刺激といういみでもわずかな圧でOKです。・・・・・・できてしまえばなんてことないのですが、この微妙な動きを強調するのははじめさっぱりわかりませんでした。

 クラニアルテクニックは、頭蓋骨内圧を調整し、脳脊髄液(CSF)の流れを良くすることで全身の緊張状態を変えるとともに治ろうとする生命力を引き出す技法です。

 対象は、外傷を除きすべて。(※感染力の強い感染症ものぞいたほうが良いように思います。)

 このテクニックは非常に強力で、正直、「鍼うたなくてもよいかも」と思ったことが何度もあります。ちなみにですが、泰心堂のシークレットメニューの一つであるZero-Reset Special(一回3万円、鍼+整体、仕上げにクラニアルテクニック)の中核技術です。


 最後に紹介するのが、宮野博隆先生。「どこに行っても治らなかった人がが対象です」と言い切る宮野治療院の宮野先生。病の原因=蓄積疲労。脳脊髄液の流れが悪いから、姿勢の歪みが強調され、疲労が回復しにくくなる。だから頭の調整をするという一貫したロジック。そしてソフトブロックという治療用枕を使うことで、高い再現性を実現! わずか5秒で体の変化を感じられるというテクニックです。

 そして、私が最も多用しているテクニックがこれ、CSFプラクティス(脳脊髄液調整法)です。


 なぜ、カイロプラクティックを提供しているのかというと、鍼灸のロジックとは角度が違うけれど、体液(気血水)循環を促して、生命力(回復力)を引き出し、自ら治るという行為を助けるという意味では同じであり、用語は違えど矛盾しないからです。

 いささかひねくれた考えではありますが、個々の関節がどうとかいう問題は、場合によっては鍼灸のロジックとバッティングします。無理やり理屈づけることはできなくもありませんが、正直気持ちが悪い。骨盤調整などが特にそうで、鍼、灸を施すことで人の体は瞬間的に変化します。その結果、全身の緊張状態が変化し、ほどよい状態に収まろうという働きが出ます。この結果、骨盤の位置がずれていようが鍼灸としては問題がありません。ですが、骨盤調整を謳った場合は、骨盤の位置がずれたままでは終われません。結果として鍼灸的にバランスが崩れたとしても骨盤の位置を”正しい”とされる位置に収めなければならないわけです。

 これは大きな矛盾です。

 ところがクラニアル系のテクニックは要は、脳血流(or脳脊髄液)あるいは脳神経系の圧迫状態の改善を促すことであり、個々の関節、筋肉は自然とおさまりの良い位置に収まるわけで、これは鍼灸理論と矛盾しません。

 脳血流の改善+蔵府経絡の流れ改善 → からだの生命力(回復力)向上

→蓄積疲労、負担の回復を促す

と矛盾なく、説明できますし、施術上もこの流れに沿った効果が期待できますので、私の精神衛生上も、現場での施術効果の上でも一貫した施術が提供できるのでクラニアル系のテクニックを採用しています。


参考:施術料

  • Zero-Reset Advance 一回 8千円
  • Zero-Reset Special 一回 3万円
  • DRT、CSFプラクティス 4回1セット推奨 2万円、一回 6千円。※CSFプラクティスは現在キャンペーン中 一回5千円で提供。
  • クラニアルテクニック 一回 1万円※クラニアルテクニックは現在キャンペーン中 一回8千円で提供。
  • こまつ式高麗手指鍼術+ 一回 8千円※高麗手指鍼術+体鍼 or CSFプラクティス
  • 初診料(検査料)別 3千円 初回のみ

習志野市大久保の鍼灸師&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000