めまいの症例

 おはようございます。

 からだのエンジニア&からだの専門家 鍼灸師&整体師 藤井崇次(泰心堂)です。

 なんか今日も朝から曇りでなんだかすっきりしない感じですね。

 本日は日曜日ということで、午後からは外部での施術になります。本日は11時半に施術切り上げて12時には出てしまう感じのスケジュールになります。


……佐川の荷物が届かない。

 正直困っています。本当はですね、25日に受け取るはずだった荷物なんですけど、当日18時以降に出張で施術、そのまま直帰だったんで受け取れなかったんです。で、昨日は昨日で14時までしかいないし、本日は受け取れて12時まで。さらに月火休み。

 ちなみに期限がある配布物なので、ぶっちゃけ話、スケジュールが大きく崩れます。というかこのままだと配らずに廃棄になる可能性も出てきました。

 それもこれも不在票(再配達依頼書)がないからです。はい、なぜか不在票(再配達依頼書)が入っていなかったんです。

 何やっているの?

で、荷物をお願いした業者の方から追跡して、自宅へ転送してもらって受け取る予定となりました。

 営業所のスタッフさん朝早くからの対応、ありがとうございました。


 さて、めまいの症例です。

 先に言っておくと、メニエールだのなんだのという特殊な病名はなく、単に”めまい”と診断されたそうです。

 話を聞いたところ、回転性ではなく、ふわふわとした動揺性に近い。失神も耳鳴りや難聴もないのでこちらもクリア。めまいが起こるタイミングから心因性かな? って感じですね。

 ここで”診断”したがる人結構、治療家には多いように思いますが、あくまでもその可能性程度。病名をはっきりさせたければ必ず医師の診察を受けてくださいね。


 私たちの問題とすべきことは、そう言っためまいを訴えている人のからだが、どういう特徴を示していて、それが本来あるべきであろう位置関係とどう乖離している(=ズレている)かです。


 ズレているのを戻せば、からだの機能は正常に働きやすいだろうと考えているわけですね。


 で、ここでは鍼灸部門なので、徒手調整術研究部で検査する項目のほか、東洋医学的な考察なども入れます。ええ、脈をみたり、お腹みたり、経絡反応見たり……などなど。


 さて、結果からお話すると、3回+1で改善で卒業。+1は3回目より2週間後、症状の再発があるかどうかの確認と調整のために。再発がなかったし、不安感もなかったので、卒業。「月一回(3~4週間に1回)程度メンテンナンスはいかがですか?」と提案して終了。


 施術のポイントは、上部頸椎カイロプラクティックの考え方と、右上天柱。あとはKHTの考え方からH2-I38の使い方ですね。



と、ここまで書いておいて、移動時間になりましたので中途半端ですがこの辺で。


習志野市大久保の鍼灸&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は5万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院 【ご予約はメールまたはWEB予約から】 taishindo@outlook.jp 047-404-5225

0コメント

  • 1000 / 1000