珈琲休息と合理化、思考の整理

どうも、からだのエンジニア&からだの専門家 鍼灸師&整体師 藤井崇次(泰心堂)です。

本日もiPad+logicool k380+WiMAX2の組み合わせによる投稿です。
この組み合わせは、ずばりMobilePC💻よりも軽い!!

これが一番のメリットですよね。
あとはキー配列になれるのとショートカットを覚えれば快適な原稿作成環境になるのでは?と考えている今日のこの頃。

さて、本題。
世の中には休憩取らない派の人もいらっしゃるようですが、私は積極的に休憩を取るべきだという立場。

ええ、自分は大丈夫と思っていても、集中力は時間制限付き。長時間集中は、集中しているつもりでいても実はどんどん効率が下がっていて、意識に隙間が出てくるもの。
これは人間の生理機能上、そうなっているので仕方がないことです。

なので、作業に集中するときは、合理的な手順で、効率化を図り、短時間で終わらせる。一方で、しっかりと休息を取り、思考を一辺倒に偏らせることなく、切り替えることで逆説的に思考整理、脳内デフラグ?をしていくことが大事。

私の場合はそのトリガーの一つが珈琲。
今回はBodumのコーヒープレスでレギュラーコーヒーを淹れてみました。なお、私はこの時期は2分30秒程度が好みです。

こだわる方は上と下を棄ててとかするようですが、私の場合は「雑味もまた味わい」と考えているのでわずかに残して注いでしまいますね。

で、ゆっくりと珈琲から立ち上る香りを楽しみつつ一杯。
時間にしたら15分程度でしょうか?
意識的に仕事から離れる時間を取ることでストレスケアしています。

皆さんのストレスケアはなんでしょう?
面白そうなのがありましたら是非、教えてください。

習志野市大久保の鍼灸&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000