高麗手指鍼術って知っていますか?

 ども、からだのエンジニア 鍼灸師 藤井崇次です。

 本日はあいにくの雨模様でしたが、習志野市大久保の泰心堂はりきゅう院で施術を中心とした活動をしていました。

 最近は、不妊対策を中心に婦人科に力を入れています。不妊の悩み、生理不順(PMS,PMDDを含む)など女性特有の悩みに対して施術とアドバイスを提供しています。

 ここ2週間ほどの話では、印象深いのは、膀胱炎のお悩みで来院された方に膀胱炎を起こしている体の経絡調整(Zero-Reset Advance)と、自宅でのお灸の仕方を教えましたことでしょうか。割とすぐに効果が出るので二回目の施術の時点で「痛みがありません」とおっしゃっていましたね。なお、膀胱炎は鍼灸だけでなく泌尿器科の治療も一緒に受けることをお勧めします。


 さて、前ふりはこの辺で。

 この自宅でのお灸の仕方に活用しているのが実は、高麗手指鍼術という韓国発祥の鍼灸術です。

 特に私は石神井の小松隆央先生の講習で学び、こまつ式高麗手指鍼術を名乗ることを許されている千葉唯一の鍼灸師です。

 ああ、ちょっとまってくださいね。私、藤井はこまつ式高麗手指鍼術のみで、こまつ式複合治療は終了していませんのでご注意を!


高麗手指鍼術とは?

 そもそも高麗手指鍼術とは、1976年に発表された新しい鍼灸術で、創始者は柳泰祐。自分の頭痛を何とかしたくてふと思いついたというエピソードから始まる手の相応領域に対して刺激をすることで全身を調整する反射療法です。

 特に内臓症状、痛みに強く、逆に筋肉痛など筋繊維のダメージなどには弱いという特徴を持ちます。

 分野としては、運動器系消化器系循環器系呼吸器系内分泌系糖尿病泌尿器系小児系皮膚科系産婦人科系、歯科系、眼科系耳鼻咽喉科系心療内科系など範囲は非常に広い。

 ちなみに太字は泰心堂での取り扱いが多いもの。下線は取り扱いがあったもの。普通のものは取り扱いが少ない、あるいは今一つ効果がわからないと個人的に思うもの。

 弱点はないのかというと、運動器系疾患で、痛みが少ないものは効果が出にくい。どうしてかというと、高麗手指鍼術は反射を利用している関係上、神経痛には強いが、必ずしも筋の収縮などの動きを伴うものではないから。

処方を施した状態で、不快症状がでる動作を繰り返すと症状が消失する場合もある。(運動鍼の応用)

→ただ、患者にとってもわかりにくいので、体に打つZero-Reset Advanceを使うことのほうが多い。



こまつ式とは?

 泰心堂こと私、藤井が「専門は鍼灸です。」と、ズバッと言ってしまえるのはこの高麗手指鍼術を習得しているからですね。

 さて、高麗手指鍼術ですが、あえてこまつ式と書きましたが、こまつ式とは何か? それは高麗手指鍼術の日本の第一人者 小松隆央先生がその臨床の中で、効果が高かったと思う処方の組み合わせの仕方、特殊な刺鍼法、応用範囲の広い診断技術などをまとめたものをこまつ式と言い、それらを伝授する講習会卒業生がこまつ式を名乗ることを許されています。


こまつ式だからできること

 私、藤井が最もレベルアップしたことを実感したのが五治処方と呼ばれる特殊な配穴法の使い方を習得したことによる施術の変化です。

アレルギー系疾患には五治処方のみでも良い

 そう、はっきり言えます。

 アレルギー疾患の代表例は、花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎。いずれも五治処方という体のバランスに方向を与える処方を的確に当てることで症状の軽減、改善を促すことができます。

 

○強化された相応療法+的確な五治処方による婦人科系の効果向上
不妊体質改善などにも活用

 婦人科系は男性鍼灸師にとって、鍼灸師側ではなく、患者さん側にとってデリケートな問題が発生しやすいのですが、高麗手指鍼術は基本”手のひら”を使うので陰部などを直接確認できなくとも問題がありません。

 また、月経という生理作用によって引き起こされている女性特有の疾患は、過剰不足であっても異常ではないので、痛み疾患などと違い深い影響を与える手法でないと改善が起こりにくい場合があります。

 五治処方は神経を介した身体制御法として機能するので、単純に身体に鍼を打って動きにくい状態の場合は特に効果的に体に働きかけてくれます。

 また体の部位と関連する相応点、相応領域に対して刺激をすると、反射と神経を介して体の奥から該当する部位への活性化を促すことがサーモーグラフィーの実験などで証明されています。

 簡単に言うと、身体に深く鍼を刺さなくとも、内臓、生殖器(子宮、卵巣、精巣)など体の深いところにある蔵府に対して影響を与えることができるということです。

→手のひらは危険部位がないので、ものすごく安全。

本人も自覚していなかった不調を検出する生体反射テスト

 内臓体性反射、内臓体表反射など体の不調が表面に現れたり、逆に表面のダメージから深部へと波及したりするというのは生理学でも言われていること。

 経絡というのはそういう体の内側の不調がどのラインに現れるか、あるいは体の外側の不調がどこまで関係していくかをラインとしてあらわしたもの。

 アプライドキネシオロジー、タッチフォーヘルスなどでは関連した筋肉に異常が起こると主張しているものもある。

 施術上こういった現象はいくつか観察、確認することができる。そういった兆候(きざし)を使って施術の判断に応用したものを生体反射テストという。

 有名どころは、大村医学博士のO-ringテスト。鍼灸版の反射テストが入江式FT。

 それを高麗手指鍼術に応用したのがこまつ式FT

 口頭、部位確認(体表温度、弾力、色など)、経絡上の違和感の確認、経穴の反応確認などと合わせて判断基準の一つとして使うことで、適切な五治処方を選択する助けとなります。


泰心堂はりきゅう院での印象深い例

※初診料3,000円は別途。紹介、キャンペーンで来院された方もいるので計算には入れてません。

○男性不妊の例

 40代 男性 乏精子症(無精子症の疑い)

 精子採取のため、コンディションを整えたいという要望。

:施術回数 全10回 ※手術日まで

:泰心堂でかかった費用 総額7万6千円(月4回×2、月内追加施術×2、お灸代2,000)

→費用詳細 3万円×2+7000円×2+2000円×1

→お灸代=自宅灸指導料+お灸200個×1

:施術内容:Zero-Reset+こまつ式高麗手指鍼術(KHT)、KHTを利用した自宅灸の指導

:施術のポイント

1.首背中の緊張を下げること

2.腰ががちがちに固く、色が黒っぽい → 腎兪、志室付近を特に緩める

3.KHTでは、精巣の反応領域に刺激するのだが、反応領域は大きめに取り、密に刺激する。

:結果 良好。体外受精による妊娠に成功。第一子誕生。


女性不妊の例

 20代後半 女性 流産2回、ここ3年ほど不妊状態。

 人工授精を希望。

:施術回数 6回 ※手術日+1回

:泰心堂でかかった費用 総額4万6千円(月4回×1、月内追加施術×2、お灸代2,000)

→費用詳細 3万円×1+7000円×2+2000円×1

→お灸代=自宅灸指導料+お灸200個×1

:施術内容:Zero-Reset+こまつ式高麗手指鍼術(KHT)、KHTを利用した自宅灸の指導

:施術のポイント

1.流産癖用お処方を加える。三一体質とこまつ式FTとを総合して判断

2.卵巣、子宮の相応領域に刺鍼。範囲は広くとる

3.話をよく聞く。→不安定な時期なので慌てずに話を伺うのも大事。

:結果 良好。予定通りに妊娠。

:備考:妊娠悪阻の軽減と予防の目的で以降も何度か顔を出していた。


膝痛

20代前半 男性 スポーツの練習中に膝が痛み出してそのままずっと動くと痛い。歩行困難。接骨院に通っても電気を流している間は調子が良いがしばらくするとまた痛み出す。松葉杖が手放せない。レントゲンなどでは異常なし。

:痛みをとってスポーツの練習に復帰したい。

:施術回数 3回

:泰心堂でかかった費用 2万6千円(施術料×3、お灸代2000円)

→費用詳細 8000円×3+2000円×1

→お灸代=自宅灸指導料+お灸200個×1

:施術内容 Zero-Reset+KHT相応療法+KHT奇経調整

:施術のポイント

1.動作時痛なので、痛みの再現動作の確認とツボを取り変化するかどうか確認

2.本件は痛みがはっきりとしていて、手のほうにも明確な過敏圧痛点が出ていたのでわかりやすいケース。過敏圧痛点に刺鍼

3.自宅灸指導の方でツボの探し方と痛みがあるときの施灸法を指導

:結果 3回目の開始時点で痛みなし。その後、スポーツに復帰。教えたケア方法はいまだに愛用しているそうだ。


泰心堂はりきゅう院でのKHTの扱い

 こまつ鍼灸院と違い、泰心堂はりきゅう院の場合はメインサービスは体に鍼を置くZero-Resetなので、KHTは難治性、原因不明、症状の重症度に合わせて勧めている。なにがなんでもKHTとも言わないが、困ったときにこれがあるので、自信をもって対応できる。

 まさに切り札的な扱い。

 セルフケアの講演などでも使っている非常に強力で、使いやすい鍼灸術、それが高麗手指鍼術。

 どこへ行っても良くならなかった、そういう方は是非、お試し下さい。


:相談先 taishindo@outlook.jp 件名「KHTの施術」でお願いします。

習志野市大久保の鍼灸&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000