エキテンは割と面倒くさい。

 どうも、からだのエンジニア 鍼灸師 藤井崇次です。

 ついつい更新が簡単なAmeba Owndのほうに業務連絡的なことを書いてしましますね。

 本当はもっと個人的なお話をメインにしようと考えているのですけどね。


 はい、では本日のお話し”エキテン”はわりと面倒くさいというお話ですが、別にエキテンさん自体に含むものは一切ありません。うちの一つの集客の導線として使わせていただいていますしね。ただ、微妙に使いにくいというだけです。



 こちらうちの鍼灸院の情報ページですね。え?文字だけ? はい、文字だけです。まあ、いろいろと理由があるのですが、ぶっちゃけるとエキテン用の写真、イメージを用意するのが面倒だということ。基本的にうちのWEBで使っている写真はうちのWEBsite用で許可をもらっているので、うちのWEBsiteではないエキテン、しんきゅうコンパスさんなどでは基本使用不可だからなんですね。

 まあ、ね、個人情報の保護と情報管理を考えるとあまりばら撒きたくないなというのが本心。実際問題、この手のサイトってね、掲載された情報はサービス事業者側が使えるという形式になっていたりするので注意しておかないとまずいときがあります。

 もう少し緩めの許可を取っておけばよかったってなところもありますが、まあ仕方がないでしょう。

 口コミの数や口コミ評価がないのは”仕様”です。

 エキテンさんじゃないですよ。うち、泰心堂の仕様です。基本的にうちのお客様には書き込みをお願いしていません。

 口コミサイトなのに?

 はい、口コミサイトなのにです。その理由は、単純に泰心堂にお見えになる方の悩みが深く、できるだけ秘匿したいという方が多いからです。おまけに一切のやらせをしていないので評価は初期値のまま。

 善意の好印象の書き込みがほしいものです。←強い願望。


 あくまでも導線の一つとして使っています。


 で、このエキテンさん、実はカテゴリーについては非常に問題があります。うちのアメブロを愛読していただいている皆様には既に周知徹底のこととは思いますが、はり師、きゅう師はその職分が限定的ではありますが、医業行為従事者です。このことは医業従事者について定めている医師法、およびその下位法であるあはき法(あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律により明らかであり、知らぬものはありません。(建前、実際は多くの人が知らない)

 つまりですね。リラクゼーション、ボディケアのカテゴリーではなく、医療のカテゴリーに置くべきだし、診察、改善など医業的な用語や効果をうたってよいはずなんですよね。


 ですが、これらの用語はいわゆるリスティング広告でも使用不可ですし困ったものです。

 ちなみにですが、うちの泰心堂はりきゅう院はめまいなどいくつかの項目で習志野市No.1、時には千葉県No.1の検索をとっていたりします。過去には非常に狭い分野ではありますが、日本全国でNo.1もどうやらとっているようです。

 が、このNo.1の表記も編集で引っかかります。

 思わずうが~!と叫びたくなります。

 ちなみに直近では『経絡治療』、『積聚治療』でも引っかかりましたね。こちらの『治療』がダメなんだそうですが、これらって書籍のタイトルになっているように鍼灸の専門用語なんですけどね。少し前はどうしても抜けずに解説が書けなかったなんて事態もありましたね。


 ああ、面倒。

習志野市大久保の鍼灸&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000