小顔矯正術って本当に小さくなるの?

 どうも、からだのエンジニア 鍼灸師 藤井崇次です。

 はい、何かと話題の小顔矯正術のお話です。


2016年6月30日 「小顔矯正」9事業者に景表法不実証広告規制による措置命令

(消費者庁 News Release)


 はい、某小顔矯正業界の有名どころも引っかかっていましたね。

【ツイズム TOP ガールズ 消費者庁「骨格矯正で小顔」は根拠なし!みなさんの反応は?

2016年7月1日】

 管理者発言からすると引っかかったのは、【優良誤認】(=サービスを本来のものよりもずっと良く見せて、誤った情報を認識することで選択肢を狭めてしますこと)だそうです。

 引っかかっているのは、『「骨の形ごと矯正」「形状記憶する」などと表示し、施術で顔が小さくなり、効果が持続する』という表記だそうですね。


 小顔矯正の手技で骨の形ごと矯正って、骨折していませんか?


 ま、そんな疑問を持ちました。


 あと形状記憶するから、何度も施術を受けなくて大丈夫的な話も少々疑問。人って生活している以上、疲れます。疲労がたまります。なら、疲労がたまった太体型、状態に変化しますよね?

 良く見せたいというのはわかりますが、難しいところですね。


 さて、泰心堂の美容Sideでは、美容鍼灸とCSFプラクティスをメインに美容系の施術を提案しています。

 美容鍼灸-美顔鍼を行う場合、施術後に「小顔になった」と喜ばれる方もいますが、実際のところは、皮膚筋肉の過緊張、過弛緩状態が適度な状態になったことでバランスが取れたというのが実情。この状態だと掛かっていた圧力が減るので、むくみも取れやすく、血行もよくなるので、顔色が良くなります。結果としてすっきりとした容姿に見られるというわけですね

 泰心堂自身、〇mm小さくなりました!的なことにはまったく、かけらも興味がないので見た目の印象が本人の希望通りになればそれでよいと思っています。


 CSFプラクティスの場合は、メインは蓄積疲労状態からの回復を促すことにありますが、事前の検査の項目に両手を使って鉢回りを確かめるというテストがあります。これを施術前と施術後とを比べると、施術前に手と手が指一本分の幅が開いていたのに、施術後にはぴったりくっつく人もいます。※全員ではない

 これはCSFプラクティスの基本的な考え方が、疲労が蓄積して自分で解消しきれなくなると、末梢がむくみ、CSF=脳脊髄液の流れが悪くなり、さらにCSF産生元である脳室、頭蓋骨内に貯留し内圧が高まり、頭部拡大、さらにCSFが産生されることで脳圧上昇、からだの機能低下を引き起こし、あちこちに症状として出てくる。さらに進むとCSFの産生自体が制限されて、機能低下が強くなり、より調子を悪くしていると考えているからです。

 この頭部の拡大はあるいみでは浮腫みと言えますね。

 CSFの流れを作り、CSFの産生を促すことにより、疲労回復を図るのが宮野ヒーリングラボ主宰 宮野博隆先生のCSFプラクティスです。


 個人差はありますが、実際に体験してみると施術前に付かなかった指先が、施術後にぴったりと付くのはちょっと面白いですね。


 もちろん、数回やって永続するなんてことはありません。日常生活を送れば疲労しますし、疲労回復をできなくなれば、蓄積疲労の発生 → 負のスパイラル。なので疲れたなと感じたら早め、早めにケアしましょうねとお話しています。


 元気な顔をしているのが一番の美であり、小顔ですね。

習志野市大久保の鍼灸師&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000