続 閑話:インソール(靴の中敷)の話

おはようございます。
からだのエンジニア&からだの専門家 鍼灸師&整体師 藤井崇次(泰心堂)です。

ええ、先日の閑話の件で昨日はお客様と盛り上がってしまいました。
「下手な整体、整骨行くくらいなら、インソールを入れて散歩にでかけたほうが腰の痛みは良くなります」ってな具合に。
まあ、ただの論理的かつ人体構造に基づく事実なので問題ないでしょう。

え?うちですか?
自分でいうのも何ですが、達人、名人、ゴッドハンド、神!とかまあいろいろと言われるレベルなので、上手い方と自称しても大丈夫じゃないかと。

さて、先日のうちの重傷者限定 腰痛対策の特別施術 初回 50,000円、2回目以降 15,000円/回の知る人ぞ知るというかまともに宣伝すらしない内緒のサービスと絡めてインソールのお話をしようかなと思います。

まずは重症者ってどれくらいか?
◯常に腰に痛みがある。※激痛レベル。
◯激痛を堪えてなんとか動いている。
◯痺れがきつくて日常生活に支障。
◯連続歩行時間が短く、ひどい時は30分も連続して歩けない。
◯痛みどめ常用。利いているのかどうかすらわからない。
◯痛みで運動能力低下、成績が残せない。
◯病院でブロック注射を勧められたが、なかなか効果が出ない。
◯ヘルニアなどで手術を勧められた
などなど

こういう方の腰周りに何が起こっっているか?
1.自律神経系の機能障害で炎症(治癒反応)が適正に行われていない。
2.痛みばかりに気を取られ、間違った知識や対応により治癒反応である炎症が外部的要因で阻害されている。
3.骨格のアライメント異常(歪み、圧迫、離開など)により運動機能が低下
4.神経異常により過緊張状態が持続(必要のない筋性防御反応も残り続ける。)
5.運動不足や歪みによる体液循環不良。
0.自信の喪失
などが生じているわけですね。

こういう方のすべてとは言い切れませんが、控えめに言って8割は、調整と過ごし方を変えることにより痛み軽減、歩行時間&歩行距離の拡大、治癒に至ります。

泰心堂の方法論として
1.脳脊髄液調整術による体液循環不良状態の改善
2.頸椎、胸椎、腰椎、仙椎などアライメント異常の調整による自律神経系の最適化と左右差=歪みの縮小化、神経圧迫の解除。
3.腰部、股関節の運動の最適化
4.運動指導による動作の最適化、もしくは筋力向上による体幹支持力の上昇
5.痛みへの理解と最低限の鎮痛。
これらを初回に説明、調整、指導&実践を行ないます。2回目以降に調整と動作確認と指導を行なっていくことで徐々に動ける体を作って行くことで重症状態からの脱出を目指します。

施術者としての私に完全お任せメニューではなく、本人が実践することで絶え間ない痛みからの解放を目指すリセットプログラムが特別対策の本質になります。

さて、ここでインソールが果たす役割ですが、実はかなり重要です。

兎角、こういう悩みを抱える人への情報やアプローチは非常に多く、やれストレッチをしろとか、◯式セルフケアがどうとか、〇〇ベルトをとか、骨盤調整が、距骨調整が、・・・・・・ええほんと色々。
もちろん正しいというか役に立つものもなるのですが、どれを選んで良いのかわからない結果、手当たり次第に手を出して却って悪くするか、躊躇して現状維持かのどちらか。

うちの場合はクライアントの皆様にしてもらう日頃のケアは明確に、簡潔に
「とりあえずインソール入れてしっかり歩くことから始めましょう」
で終わりです。

ええ、確かに私が開発した『貼るだけ整体術』とかもお教えしていますが、基本的にセルフケアについてはインソールを入れて歩くだけでOK。
うちでの調整も、自律神経系の機能低下状態の解除と歩ける状態へ持って行くことがメインですしね。

理屈としては非常に単純で。

◯自律神経系の機能低下状態からの回復→自律神経系の機能としての自己修復促進(適正な炎症反応=治癒反応)
◯整えられた骨格バランスでしっかりと歩行することで腰下肢の体液循環不良の解消、筋力アップ、神経機能の回復。

はい、これだけです。

で、整えられた骨格バランスをどう維持するか?

その一つの回答が、

『インソール』による足元からの調整あるいは矯正。

これで現状最適な骨格バランスを維持しやすい状態ができるのであとはしっかりと歩くだけ。

骨盤調整?
要りません。
距骨の調整?
要りません。

だって、(現状)最適な骨格バランスって言っているじゃないですか?
わざわざ手を加えたら崩れますよ?

そもそもインソールで足を整えれば距骨も骨盤も矯正圧力がかかりますのでわざわざ調整するまでもない。

でも、そう言ったインソールって高いんでしょう?

いいえ、市販のものでほとんどの場合十分です。
私が推奨しているインソールも3社とも5〜6千円程度のものです。

インソールならばなんでも良いのですか?

いいえ、足を整える機能性インソールでなければ意味がありません。ソルボセインなど衝撃吸収系のインソールは疲労軽減、衝撃軽減には役に立ちますが、身体機能を整えるのには不向き。

泰心堂さんで買えるのでしょうか?

いいえ。残念ながらインソールのOEMとか業務提携とかしていないので、メーカー指定で各自購入。インソールについてはうちの儲けなし。もちろんバックマージンなんかもありませんので“推奨”レベルの話になりますが、こちらのプログラムの受講者は大体帰り掛けに店によるか、Amazonなどの通販でその場で注文というのがパターンの様です。

やはりカスタムインソールの方が良いのでしょうか?

今すぐスポーツのパフォーマンスを上げたいという人、足底板療法(医療用インソール)が必要なレベルの足の変形が甚だしい人を除いて、レディメイド(既製品)推奨です。

そのかわり消耗品なので適宜交換してください。毎日使うのであれば3カ月程度が推奨使用期間の場合が多いので4カ月目に新しいものに変えるイメージですね。
これは靴自体も同様で、片減りがひどい靴は足元からバランスを崩すので要注意です。

靴はどういう靴が良いでしょうか?

回復期間中はできたら運動靴、ウォーキングシューズなどが推奨。
私はわりとNew BalanceとROCKPORT
MERRELLを好んで履きますが、別に中敷が交換可能であればどこのメーカーのでもOK。

これくらいでいただいた質問にも答えたかな?

これからでかけるので今回はこの辺で

習志野市大久保の鍼灸&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000