質問に答えます。その46 出張施術用の道具について

ども、からだのエンジニア&からだの専門家 鍼灸師&整体師 泰心堂 藤井崇次です。

本日は日曜日ということで、午前は自分のサロン泰心堂はりきゅう院にて活動、午後は船橋某所にて施術活動。

次回営業は、月火休院ですので来週水曜日から。

直近で自動車免許の更新の件があるので、予定が変わることがありますので、施術をご希望の方は事前に予約をください。


 はい、今回のお話は『質問に答えます。その46出張施術用の道具について』というタイトルでお送りしたいと思います。


 今回も道具の紹介を兼ねて動画にしてみましたので、ご覧ください。

 なお、音声が小さいのは仕様上の都合です。ええ、外部マイク用意していないので。

 視聴ができない方むけのまとめ

1.施術方法によって持っていく道具は変わる。

2.基本は、衛生消毒用品、鍼道具、灸道具、会計用の領収書、判子、つり銭。

3.上掛けタオルなどはお借りすることができる場合がある。


藤井崇次(泰心堂)の場合

1.スプレーボトルに消毒薬、アルコール綿花(個包装、ディスポ)

2.てい鍼、調気鍼(プレート状鍼)

3.ディスポの鍼 5~10本と廃鍼入れ

4.もぐさor糸状灸、線香、ガスライター(ターボライター推奨)、灰皿

以下は適宜。

5.棒灸:炭化灸がおススメ。irodori RINDOU Smokeless Moxa 直径7㎜

6.円皮鍼→医療用プラスチックのTipalに変更中

7.3個口、低周波通電器 携帯用


以上。


鍼灸、整体に関係する質問を受け付けていますので、質問のある方はメールください。

習志野市大久保の鍼灸師&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000