治癒力を発揮するには”頭の調整”が大事

どうも、からだのエンジニア&からだの専門家 鍼灸師&整体師 泰心堂 藤井崇次です。

ええと、本日より五月末までの間、めまい、頭痛にお悩みの方のための徒手調整術を徒手調整術研究部より、お試し価格でのご案内を開始ししました。

条件は、

1.水~土、たまに日に出しているブラックボード(晴れの日かつ風が強くない日限定)に結わえたチラシボックス内のチラシを持ってくること

2.限定数(15名)に入ること。(先着順)

以上。

基本的には習志野市(特に大久保地区)の皆様向けのご案内ですので、通りがかった際にお持ちください。


 さて、私こと泰心堂 藤井がめまい、頭痛のスペシャリストとして営業できるのも恩師らの仕込みが良かったからです。

 特に母校での恩師 小林詔司(積聚会代表)、西岡敏子、そして鷲尾正一(故人)や高麗手指術の日本での第一人者である小松隆央らにであったことは大変大きな影響を受けました。

 経営面ではサニー久永こと久永陽介氏(オアシスグループ代表)、熊谷剛(クワトロハート代表)らにもお世話になりました。


 泰心堂の顧客が、高いリピート率(6回以上のリピートが開業以来85%以上を継続)を誇っており、施術を通じて悩みや痛み、不快が改善し、卒業していくのはしっかりとした検査、調整を行い、お客様と施術者である私とで毎回きっちりと変化を確認しあっているからこそです。


 最近では、めまい、頭痛だけはなく、アレルギー系症状の取扱人数も第三位と順位を上げてきています。ちなみに2位は神経痛の類。


 そんな泰心堂の施術の秘密は、頭の調整→脳脊髄液調整術を採用していること。


 脳脊髄液調整術を採用して良いことは、体の反応が出やすくなるということ。


 そもそも、脳脊髄液を調整しなくてはならない理由は、ざっくりというと頭の血の巡りが悪くなるから。

1.頭の血の巡りが悪くなると→頭蓋内圧上昇→頭部拡大→脳圧上昇→脳機能低下

2.めぐりが悪い原因は二つ、脳脊髄液の供給が足りないか、排出がうまくいっていない。

3.排出がうまくいっていないのは、身体が疲れて歪んでいるから。

4.脳脊髄液の供給が足りないケースは、むしろ頭部は縮小し、動きが硬くなる。→一次呼吸不全。

5.一次的な歪み=疲労からくる無意識の補正。一次的な運動機能低下、一て次的な体液循環不良、一次的な筋緊張不全(こり、異常緊張、異常弛緩)、一次的な重心の狂い、身体機能(パフォーマンス低下)

6.回復量を超えると、蓄積疲労となり、最初から疲労した状態で一日を始めることになる。そもそも歪んでいるから非効率的な動きで、より疲れやすい。いつも通りに動くといつも以上に疲れる、歪む状態に。

7.継続することで常態化(=いつも通りになる)。→慢性疲労や症状発生。注意力散漫による怪我などのリスク増大。


鍼灸や徒手調整術(整体、カイロプラクティック、オステオパシーなど)は脊髄反射や脳反射など体の仕組みを利用して、反射的に治癒方向へと向かわせようという試みである以上、脳機能が正常に動いていない状態では、その効果は……


 だから頭をチェックして、必要に応じて調整を行うことで、頭がすっきりと働ける状態を作り、体のどこに異常が生じているのかを”認識”できる状態にすることが大事。


 施術とその効果は、原則として、認識→調整→変化→再認識の一連の流れで発揮されるものである。なので、観察が及ばないところ、認識ができないところに効果が及びにくいというカイロプラクティックの側からの指摘は至極妥当なものであると考えています。

習志野市大久保の鍼灸&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000