いい加減に”坐骨神経痛”に保険(療養費)を使おうとするのはやめて欲しい。

 おはようございます。

 からだのエンジニア&からだの専門家 鍼灸師&整体師 泰心堂 藤井崇次です。

 普段、あまり肩こり腰痛は近隣の施術院(整体、鍼灸、接骨/整骨など)を刺激してしまうために大々的な募集はかけていないのですが、需要調査というか市場調査のため破格のプライス設定で地元向けに記事を配布しています。ああ、もちろん徒手調整術研究部の名目で。


 はい、2018年4月15日までのとりあえずの期間限定市場調査キャンペーン 腰痛対策スペシャルケアの案件です。初回54000円 → 初回 15000円(2回目以降15000円)の泰心堂にしては高額メニュー。内容については何回か前に触れましたね。盛りだくさんの中から必要なものを選んでいくというライヴセッションメニューですね。

「この価格で来る人いるの?」とまあ、たまに言われますが、これが必要な重度の人は月1~2名くらいを想定しています。

 なので、こちらのスタンスとしてはどうしても必要な方だけどうぞというこっそり提案のまさに特別メニューなわけです。


 で、今回はそんなある日の会話

A「病院で『坐骨神経痛』って言われててな。腰が痛くて痛くて……、これ見たんだけど、保険でやって」

泰「医師の同意書はお持ちですか」

A「そんなもんもっとらん。なんでもいいから保険でやって」

泰「あなたの症状、病名はそもそも保険対象外のものです」

A「接骨院では保険でやってくれたけど」

保険組合のWEBをプリントアウトした資料を見せて

泰「こちらに書いてあるように『坐骨神経痛』は『病気によるもの』に該当しますので、そもそも接骨院/整骨院では保険対象にすることはできません。また鍼灸院で健康保険の適応を受ける場合医師の同意書が必要です。」

A「そんなん知らんから、とにかく保険でやって」

泰「できません。またこちらのメニューは提案しているように自費のみのメニューになりますので保険での施術は承りかねます。どうしても保険でと言われるのでしたら、整形外科に通われては如何ですか」

結局この案件は流れました。ちなみに受けるとどうなるかというと医師の同意書に基づく痛みのある局所(1~2箇所)に対する単刺など鍼灸刺激(泰心堂の基準だと療養費の総額を考慮して5~7分ほどの施術)になります。

当たり前ですが、対象と報酬とが違いますので、今回の「これ見た」の対象の腰痛対策スペシャルケアとは全く違ったものを提供します。


 なぜ、当たり前か? それは私の泰心堂プロジェクトは”営利目的”のプロジェクトだからです。

 ええ、霞を食べている仙人ではなくて、ごく普通のビジネスマンですから。ビジネスを行っているのだから、正当な報酬をいただくのは当たり前の話です。


 ま、この話はこの辺で。

 次は施術例のお話をしましょう。


※私は坐骨神経痛の方の悩みを接骨院、整骨院などで自費で施術すること自体を否定しているわけではありません。

習志野市大久保の鍼灸師&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000