企画ネタ:腰痛対策スペシャルケアでの調整の考え方

 おはようございます。

 からだのエンジニア&からだの専門家 鍼灸師&整体師 泰心堂 藤井崇次です。

 はい、本日は月曜日ということで泰心堂はりきゅう院は休院日。水曜日~日曜日の営業になりますのでご注意ください。

「施術日以外は何をしたらよいですか?」と質問いただくので、各自に合わせたセルフケアについてはちょくちょくご案内しています。施術日じゃない日はそちらをご活用ください。

 もちろん、泰心堂式の簡易調整術『はるだけセルフケア』もぜひご活用ください。


 企画ネタ:腰痛対策スペシャルケアでの調整の考え方ということで、企画ネタです。

 企画ネタということはキャンペーン準備中か、最中だということですね。今回は最中のお話。

 2018年3/24~4/15の期間限定キャンペンで、都内の予約が取れないほどの某有名『腰痛専門』整体院の腰痛メソッド(初回54000円2時間相当。調整+説明&指導)に当院の基本概念である、蓄積疲労状態からの回復を目的とした調整術(専門的な調整+セルフケア指導)を組み合わせた腰痛対策スペシャルケア(通常価格 初回 30,000円 1時間程度、調整+説明&セルフケア指導)をなんと、15,000円(2回目以降の価格、2回目以降は状態確認と調整がメインで30分程度)で提供してしまえというある意味で暴力的な企画ですね。


 ちなみに、そもそも施術組み合わせて、ディスカウント状態なのは、地域性です!


 本件の泰心堂としての目的は、実は市場調査です。

 泰心堂は、開業以来、自律神経系の不調、めまい、頭痛を一貫して専門として扱っています。ついで不妊、美容など顧客のニーズに合わせて専門的な技能を提供しています。

 が、その実は、取り扱いが多いだけで、施術者としての私自身には鍼灸、整体(カイロプラクティックの技術、操体法)のいずれも苦手分野ってありません。

 たとえば今回の腰痛、坐骨神経痛など神経痛についても、数十年来、十数年ずっと痛みに苦しんでいた方も、「手術したほうが良いですよ」といわれて慌てて来院された方も、ドクターショッピングならぬ整体院や整骨院、鍼灸にいくつも通ったという人も、……「痛みがなくなりました」という状態まで回復したなんてよくある事例です。


 それは単純に、私が、根本療法系(本治方)の施術者であることが関わっています。


 根本療法ってのは、どんな症状、疾患であれ、体自身が治せるものは体自身が治すという考え方に基づいています。治せないものは外科的あるいは薬学的な処置がどうしても必要なものですね。


 この前提に立つと、腰痛だろうが、めまいだろうが、潰瘍性大腸炎であろうが、そもそも体自身が自分で治せる(自己治癒可能な)状態になっているのか?という問題が横たわっているだけのことで、そうなっていないのならば、そうなっていない理由を解除していけばよいだけのことなのです。


 だから、どんな症状であれ、対象となる症状であれば、基本的な処置は同じです。

 だから自信をもって施術を提供できるし、理論と一致した結果が毎度出るわけです。


 で、今回の腰痛対策スペシャルケアは、その再現性のある論理構造式=施術方法に、腰痛専門整体院のエッセンスを加えることで、腰痛特化型の施術を再構築したという扱いになります。

 なので、通常の施術に比べて、股関節周りの処置を増やすことで、歩きやすく、そして歩けば歩くほど関節がより柔軟に、楽に動ける状態を作ることで、痛みや防御反応によりがちがちに緊張した患部に可動性を取り戻し、血行促進、炎症=治癒反応促進を引き起こすように構成されています。


 よくある感想としては

「足の裏がしっかりつきます」

「膝が良く上がります」

「歩くのが怖くなくなりました」

などといった感想から

「歩ける距離が増えました」

「一度に歩ける時間が増えました」

「夕方になっても腰痛くありません」

などと回数を重ねるごとに変化して、やがて「痛みから解放されました」などと感想をいただいて卒業されます。


「こんなに効果的なのになんでももっと宣伝しないの?」とよく言われますが、具体的に言うと、腰痛関連ってありふれた症状であり、世の中の自称を含めた治療院がこぞってターゲットにしているので広告効率が異常に悪いからです。

 なんで、ありふれているか?ってそれは治療院に通っても良くなっていないからです。

 なので、他と違います!、最新のメソッド!、高額な有名な機械入れました!、東洋医学(笑)の鍼灸の力で!とか煽り文句がね、凄いんですよ。

 で、東洋医学(笑)なんですよね。

 別に鍼を使ったからって東洋医学にはなりませんよ。


 ここに広告宣伝戦略でまともに張り合おうとしたら、費用的にも労力的の見合わないので、探してきてくださいというのが基本スタイルで、応用編として「困っている人がいたら教えてもいいですよ」というコンボを続けるってところですかね。


 ちなみにですが、腰痛関連のパンフを看板に着けたパンフ入れ(蓋を開けて取るタイプ)に刺していた時のことですが、


〇すべてのパンフが取り出され道にばらまかれていた。

〇雨も降っていないのにパンフが水浸しになっていた。

〇看板自体が壊れていた。

〇出していた看板がいつの間にか見えない位置に移動されていた。


ええ、よくあることですね。

他にも近くの理髪店にいくと

「なんか長い鍼を使った”危ない”治療をするところがあるらしいですよ」

というなにやら専門的な噂話(ネガティヴ)が広がっていたりとまあ、いろいろとやらかしてくれます。

 なお、長い鍼は通常の鍼に比べても、”安全性”は格段に高い。

※もちろん適切に消毒されたものを、十分な力量のもとに、適切に運用した場合に限る。

 実際に、顧客には感謝こそされ、苦情は1件もない。

 なのに、これですから。


 世の中って本当に面白いですね。


 ま、それはそれとして、私、開業して10年以上たつんですよ。これだけ時間が経っているにも関わらず未だに『肩こり、腰痛』なんですよ。

 ちょっと不思議じゃないですか?


 なんで、近隣に重度の腰痛で悩む人がどれくらいいるのか? どのくらいの人が反応するのか? 調べてみたいなというのが今回の企画の発端です。


 ね、常識的に考えて、何か月も何年も接骨院(整骨院)に通わなければならないほどの”急性腰痛”などあるはずがないし、同様に”亜急性”外傷である腰痛もあり得ない。それだけ通っていれば、間違いなく”慢性腰痛”ですから。

 慢性腰痛って、接骨院(整骨院)で、保険適用外なので、もっと整体院やら鍼灸院に人が流れてもおかしくはないのですが、なぜか、このメニューを希望される方って……(オフレコ)なんですよね。


 不思議じゃありませんか?


 まとめ


企画:腰痛対策スペシャルケア

期間:2018年3/24~4/15

対象:重度、長期の腰痛に悩む方々

内容:都内某腰痛専門整体院のメソッド+泰心堂の蓄積疲労回復メソッド+簡単張るだけセルフケア

目的:

1.市場調査

2.重度、長期の腰痛に悩む方々へのケア方法の提案

3.継続施術をすることで段階的に開放へ向かう手伝いをすること

費用:

初回30,000円 → 初回 15,000円(某整体院では初回50000円)

2回目以降 15,000円/回

※支払いは現金のみ

保証:初回の術前検査、術後検査において可動域など変化が見られない場合は料金をいただきません。

申し込み可能曜日と人数:水曜日~日曜日、各1~2名

時間:初回1時間程度、2回目以降30分程度

場所:〒275-0011 千葉県習志野市大久保2-5-7大久保ハイツ103 泰心堂はりきゅう院内

申し込み先: taishindo@icloud.com、047-404-5225(当日分の受付のみ)

術前の相談などは、すべてメールで。

習志野市大久保の鍼灸師&整体 泰心堂はりきゅう院

臨床経験10年以上、総施術回数は2万回以上。 疲れた身体を活性化し、ストレスに抑圧された心を解放する鍼灸術を提供している千葉の鍼灸整体院

0コメント

  • 1000 / 1000